映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』感想  「騙り」と「フィクション」の是非とは!?

1969年、アメリカ。PRマーケティングのプロ、ケリー・ジョーンズは、フォードでプレゼンを行い手応えを感じていた。しかし、横槍が入り、契約が御破算となってしまう。それを入れたのは、時の大統領ニクソン直属の政府関係者、モー。
何故ならモーは、ケリーにNASAのアポロ計画のPRをして欲しいと目論んでいたからで、、、

“映画『フライ・ミー・トゥ・ザ・ムーン』感想  「騙り」と「フィクション」の是非とは!?” の続きを読む

映画『マッドマックス:フュリオサ』感想  瞋恚の炎を燃やす、寡黙でも饒舌な復讐譚!!

核戦争による世界の崩壊から45年後。
汚染された地上にて、数少ない「緑の地」に住まう少女フュリオサは、バイカー集団の手に落ちた。フュリオサ奪還の為、彼女の母「鉄馬の女たち」の一人、メリー・ジャバザが向かうが、捕らえられ、バイカー集団の長ディメンタスの手によって殺されてしまう。虜囚となったフュリオサはディメンタスの娘として育てられるが、、、

 

 

“映画『マッドマックス:フュリオサ』感想  瞋恚の炎を燃やす、寡黙でも饒舌な復讐譚!!” の続きを読む

映画『猿の惑星/キングダム』感想  圧倒的映像クオリティが当たり前の衝撃!!

知性化した猿の第一世代のリーダー、チンパンジーのシーザーが死んでから300年。人類は衰退し、猿が独自の生活圏を築いていた。
イーグル族のノア達、幼馴染みの3匹は「絆の儀式」を明日に控えていた。しかし、トラブルで鷲の卵を割ってしまったノアは、夜明けまでに代わりの卵を採取しようと村を出る。それと入れ替わりに、村は襲撃されて、、、

 

 

“映画『猿の惑星/キングダム』感想  圧倒的映像クオリティが当たり前の衝撃!!” の続きを読む

映画『ゴジラ×コング 新たなる帝国』感想  ストレス皆無の映像体験!!人は何処まで馬鹿になれるのか!?

前作の戦いから3年後、2027年。地上を縄張りとしてゴジラは他のタイタン(怪獣)を圧倒。一方コングは地下空洞を住処として、自分の同族を探していた。
そんなある日、モナークはある波長を受信する。時を同じくして、アンドリュース博士の養子となったイーウィス族の少女ジアも又、白昼夢に悩まされていた、、、

 

 

“映画『ゴジラ×コング 新たなる帝国』感想  ストレス皆無の映像体験!!人は何処まで馬鹿になれるのか!?” の続きを読む

映画『ゴーストバスターズ/フローズン・サマー』感想  ロリ神のレクイエム!!?

オクラホマ州の事件から二年後、スペングラー一家はニューヨークに引っ越して「ゴーストバスターズ」稼業に精を出していた。自宅兼本部は、かつてのゴーストバスターズが本拠地としていた、あの旧消防署である。
しかし、仕事中に街を破壊し、市長の反感を買い、未成年のフィービーは活動を抑制されてしまう。クサったフィービーだが、ある日、メロディという少女のゴーストと知りあう、、、

 

 

 

“映画『ゴーストバスターズ/フローズン・サマー』感想  ロリ神のレクイエム!!?” の続きを読む

映画『オーメン:ザ・ファースト』感想  過去作へのリスペクト溢れる、お上品?だけどエロチック?なホラー作品!!

旧知の枢機卿ローレンスの誘いで、アメリカからイタリアへと渡ったマーガレット。彼女は協会内の女児孤児院にて奉仕活動を行い、修道女を目指す。
要注意人物と言われたカルリータとも打ち解けるマーガレット。そんなある日、カトリック教会を破門されたブレナン神父が接触して来て、、、

 

 

“映画『オーメン:ザ・ファースト』感想  過去作へのリスペクト溢れる、お上品?だけどエロチック?なホラー作品!!” の続きを読む

映画『オッペンハイマー』感想  伝記映画+ミステリ風味=流石のエンタメ作品!!

1954年、聴聞会の尋問を受けるロバート・オッペンハイマー。共産主義者と疑われ、彼は自分の人生を振り返りつつ語り出す。
1926年。アメリカから渡英し、ケンブリッジ大学で実証物理学を専攻していたオッペンハイマー。彼は尊敬するニールス・ボーアに勧められて、ドイツのゲッティンゲン大学へ留学し、理論物理学を学ぶ、、、

 

 

“映画『オッペンハイマー』感想  伝記映画+ミステリ風味=流石のエンタメ作品!!” の続きを読む