映画『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』感想  命懸けの、リアル脱出ゲームの開・催・だ!!

DVでストーカー気質の恋人に悩まされているハーパーは、
せめて、ハロウィンの日だけでもと、ルールメイト達と共に、パーティーを楽しんでいた。
同じ大学に通うネイサンとの会話も弾み、お化け屋敷にでも行ってみようと盛り上がったハーパー達6人。
道から外れた場所に、怪しげなお化け屋敷を偶々見つけた6人。
入り口で免責事項に署名し、携帯電話を預けて中に入るのだが、、、

 

“映画『ホーンテッド 世界一怖いお化け屋敷』感想  命懸けの、リアル脱出ゲームの開・催・だ!!” の続きを読む

映画『ペットセマタリー』感想  解っていても、間違うのが人間…

ボストンの喧噪を逃れ、メイン州の田舎に引っ越したクリード一家。隣人のジャドも気の良い老人で、良い引っ越しだと思われた。
そして、長女のエリーは「ペットの葬送」に出会う。彼達は、ペット専用の墓場、「ペットセマタリー」に愛犬を埋葬していたのだ。
ある日、飼い猫のチャーチが轢死してしまう。悲しむエリーの姿を見たくないと、ジャドは、クリード家の父・ルイスを伴い、禁断の地にチャーチを埋葬するのだが、、、

 

“映画『ペットセマタリー』感想  解っていても、間違うのが人間…” の続きを読む

映画『パラサイト 半地下の家族』感想  ブラックユーモアにて見せつけるは、階級格差という厳然たる事実

一家四人、揃って失業中のキム家は、今日も内職で糊口を凌いでいた。
そんなある日、長男のギウは、旧友の紹介で金持ち家族パク家の娘の家庭教師の職を得た。
そこで、ギウは一計を案じ、妹のギジョンもパク家の息子の家庭教師として潜り込ませる事に成功する。
更に、父や、母も、、、

 

“映画『パラサイト 半地下の家族』感想  ブラックユーモアにて見せつけるは、階級格差という厳然たる事実” の続きを読む

映画『フォードvsフェラーリ』感想  現場vsスーツ組!!そして、最大の敵は自分自身!?

ル・マン24時間レースの参戦を画策するフォードは、フェラーリの買収に赴く。しかし、拒否されるばかりか、手痛く罵倒されたフォード側は、絶対にフェラーリを叩くと決意する。
そこで白羽の矢が立ったのは、過去にル・マン24時間レースで優勝経験のある、キャロル・シェルビーというカー・デザイナー。
そして、そのキャロルが、車の開発に選んだテスト・ドライバー、ケン・マイルズは「腕は確かだが、扱いにくい」と言われる男だった、、、

 

“映画『フォードvsフェラーリ』感想  現場vsスーツ組!!そして、最大の敵は自分自身!?” の続きを読む

映画『ブライトバーン/恐怖の拡散者』感想  厨二病の親離れ!!

子供が居ない夫婦の下に、突如、天から現われた赤ちゃん…
12年後、ブランドン名付けられたその子は、素直な良い子に育っていた。
しかし、何ものか(?)の呼びかけに呼応するように、ブランドンは反抗期に突入。そして、常人以上の力を見せ始める、、、

 

“映画『ブライトバーン/恐怖の拡散者』感想  厨二病の親離れ!!” の続きを読む

映画『HUMAN LOST 人間失格』感想  これは本当に、太宰治の原作なんだろうか?

昭和111年。日本は、医療革命により、無病長寿を実現していた。
しかし、その生活区域は、特別な治療に与る特権階級の住まう「インサイド」と、大気汚染が拡がっている「アウトサイド」居住者とに分かれていた。
その「アウトサイド」側に住まう青年・大庭葉藏(おおばようぞう)は、暴走族の友人・竹一と共に「インサイド」への突貫を試みるが、、、

 

“映画『HUMAN LOST 人間失格』感想  これは本当に、太宰治の原作なんだろうか?” の続きを読む

映画『ひとよ』感想  思い出の「一夜」を、大事にしつつ、拘らず!!

子供にDVを振るう父親。それを殺した母・こはる。母は言った「私は今、誇らしいんだ」「ほとぼりが冷める頃、15年後に帰って来る」と。
その後、それぞれの生活を送る稲村家長男・大樹、次男・雄二、妹・園子。犯行からキッカリ15年後、本当に母はフラリと帰って来た、、、

 

“映画『ひとよ』感想  思い出の「一夜」を、大事にしつつ、拘らず!!” の続きを読む