映画『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』感想  夢に向かうならば、日常のルーチンワークを乗り越えろ!!

作家志望のジョアンナは、突如思い立ち、ニューヨークに住む事にする。夢を叶える為に!
先立つものが必要なので、人材派遣会社を訪ね、就職先を探すジョアンナ。紹介されたのは、老舗の出版エージェンシー。ボスのマーガレットと面接し、無事、就職が決まった。
しかもそこは、『ライ麦畑でつかまえて』で有名なJ・D・サリンジャーのマネージメントを務めていた、、、

 

 

“映画『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』感想  夢に向かうならば、日常のルーチンワークを乗り越えろ!!” の続きを読む

映画『モービウス』感想  厨二御用達!!正統派(!?)ダークヒーローの悲哀に酔い痴れろ!!

幼少の頃から血液の難病を患っていたマイケル・モービウス博士。同様に血液の難病に苦しむ幼馴染みのパトロン、マイロの支援を経て、遂に非合法ながら治療法を見つけ出す。
それは、血液のみで生存する蝙蝠のDNAを人間と組み合わせるというものだった。ラットによる実験を経て、自らの肉体で治験を行ったモービウス。すると、彼の肉体に変化が訪れ、、、

“映画『モービウス』感想  厨二御用達!!正統派(!?)ダークヒーローの悲哀に酔い痴れろ!!” の続きを読む

映画『マークスマン』感想  リーアム流、人生の落とし前の付け方講座!!

アメリカ、アリゾナ州の国境付近で孤独に暮らす元・海兵隊員ジム。愛する妻に先立たれ、その治療費捻出の為に生活も困窮、牧場が競売に出されるのも時間の問題だった。
ある日、メキシコから密入国して来た親子に遭遇する。いつも通りに国境警備隊員を呼ぶが、親子を追って来たカルテルとの間で銃撃戦が発生、母親は銃弾により死んでしまう。
その死の間際、息子を親戚の元へと届けてくれとジムは頼まれてしまう、、、

 

 

“映画『マークスマン』感想  リーアム流、人生の落とし前の付け方講座!!” の続きを読む

映画『護られなかった者たちへ』感想  人を護るという事、その悲哀と困難さよ

2011年、3月11日、東日本大震災。未曾有の災害から、10年が経った仙台にて。
そこで発生した、奇妙で残酷な殺人事件。それは、全身を拘束され、餓死させるという手法だった。この事件が連続で起こり、警察は怨恨の線で捜査を進める。
その捜査線上に浮上して来た人物・利根泰久。彼の来歴とは、、、

 

 

“映画『護られなかった者たちへ』感想  人を護るという事、その悲哀と困難さよ” の続きを読む

映画『マトリックス レザレクションズ』感想  20年後の同窓会!!現代にアップグレードした、ノスタルジックさ溢れるSFアクション!!

かつて、人気ゲーム「マトリックス」3部作を制作し、その道では世界的な有名人となったトーマス・アンダーソン。トーマスは精神に不調を訴えアナリストのセラピーを受けており、現在は、スミス氏の会社にてゲームプログラムを担当していた。
過去、飛び降り自殺を図った事のあるトーマス。しかし、そんな彼の姿を目撃し「本当の自分」に目覚めたバッグスは、彼こそが、かつての英雄「ネオ」であると確信していたのだが、、、

 

 

“映画『マトリックス レザレクションズ』感想  20年後の同窓会!!現代にアップグレードした、ノスタルジックさ溢れるSFアクション!!” の続きを読む

映画『マリグナント 狂暴な悪夢』感想  一粒で三度オイシイ!!新時代ホラーはスプラッタ・アクション!?

妊婦のマディソンの夫、デレクはDV野郎。口論の末、マディソンの頭を壁に叩き付けた。
その夜、何者かが家に侵入しデレクを殺害、マディソンも気絶し、赤ちゃんはまたしても流産となってしまう。
その日を境に、犯人が殺人を犯す現場を、マディソンも幻視してしまうようになる、、、

 

“映画『マリグナント 狂暴な悪夢』感想  一粒で三度オイシイ!!新時代ホラーはスプラッタ・アクション!?” の続きを読む

映画『MINAMATA-ミナマタ-』感想  忘れてはいけない、そして、繰り返してはいけない

1970年代、かつては有能な写真家として馴らしたユージン・スミスだが、今は酒に溺れ、偏屈オヤジと化していた。
しかし、縁あって水俣の「公害」を知ったカレは、病に犯された人々の苦境を世に知らしめる為に、カメラを手に現地に向かうのだが、、、

 

 

“映画『MINAMATA-ミナマタ-』感想  忘れてはいけない、そして、繰り返してはいけない” の続きを読む