映画『ドライブ・マイ・カー』感想  耐えがたくとも、罪悪感を背負って生きて行く覚悟

舞台にて、演出と出演も兼ねる家福悠介(かふくゆうすけ)。脚本家の妻・音(おと)と二人暮らし。
ある日、海外出張で家を出た家福だが、現地の荒天によってフライトがキャンセル、家にとんぼ返りしたのだが、そこで妻は何者かと性行為に没頭していた。こっそり家を出る家福。
何事も無かったかの様に過ごした後日、「今夜、話がある」と音に告げられた家福。その日、家に帰ると、音はくも膜下出血で倒れていて、、、

 

 

“映画『ドライブ・マイ・カー』感想  耐えがたくとも、罪悪感を背負って生きて行く覚悟” の続きを読む

映画『とんび』感想  約束された感動!!親子のクロニクル!!

昭和37年、広島、瀬戸内は備後市。運送会社に務める市川安男は、喧嘩っぱやくて、粗野で乱雑。しかし、彼には「出来た妻」である美佐子がいて、彼女との間に一子を儲け、旭(あきら)と名付ける。
しかし、美佐子が事故で亡くなり、父と息子の二人暮らしが始まる。
彼達は、周囲の人達に支えられてその人生を送る、、、

“映画『とんび』感想  約束された感動!!親子のクロニクル!!” の続きを読む

映画『TITANE/チタン』感想  意味不明さフルスロットル!!退屈する暇ナッシング!!

父親の運転する車の交通事故で、頭蓋にチタンプレートを入れる事になったアレクシア。
長じて彼女は、モーターショーのコンパニオンとなりダンスを披露していた。
ある日、アレクシアはファンを自称するストーカーに車までついてこられ、交際を迫られる。無理矢理キスをされ、されるがままになっているかと思いきや、アレクシアはストーカーをあっさりと「処理」してしまう、、、

“映画『TITANE/チタン』感想  意味不明さフルスロットル!!退屈する暇ナッシング!!” の続きを読む

映画『ドリームプラン』感想  スポ根こそ正義!?リアル星一徹の頑固すぎる交渉力!!

女子テニス界におけるレジェンド選手、ビーナスとセリーナ・ウィリアムズ姉妹。彼女達が名選手として成功した礎には、父・リチャードの影響があった。
アメリカ、カリフォルニアの貧困地域、コンプトンの公営テニスコートにて独自トレーニングを娘達に施すリチャード。彼には、テニス界で成功する為の78ページに及ぶ「プラン」書があった、、、

 

 

“映画『ドリームプラン』感想  スポ根こそ正義!?リアル星一徹の頑固すぎる交渉力!!” の続きを読む

映画『ダーク・アンド・ウィケッド』感想  ひたすら不快、極まる憂鬱  

死に瀕した父を介護する母。それを助ける為に、田舎の農場に帰郷した、ルイーズとマイケルの姉弟。しかし、母は「何か」に怯えており、それなのに、姉弟に「帰れ」とにべもない態度を取る。
…翌日、母は自殺した。そして、二人も、恐怖の体験をする事になる、、、

 

“映画『ダーク・アンド・ウィケッド』感想  ひたすら不快、極まる憂鬱  ” の続きを読む

映画『ディア・エヴァン・ハンセン』感想  「嘘も方便」とは言うものの、度が過ぎれば炎上不可避!!

引っ込み思案で対人恐怖症、いわゆる陰キャのエヴァン・ハンセンは、セラピーで勧められた方法、自分に対するポジティブな手紙を出す事で、自信を付けようとしていた。
「親愛なる、エヴァン・ハンセンへ…」
図書館で、思わずプリントアウトしたその手紙。ひょんな切っ掛けで、これまた変わり者として学校で知られているコナーという同級生が持ち帰ってしまった。
3日後、エヴァン・ハンセンは、コナーが自殺した事を知る。そして、彼の所持品は、その手紙のみだった。まるで、親友に宛てた遺書のような、、、

 

 

“映画『ディア・エヴァン・ハンセン』感想  「嘘も方便」とは言うものの、度が過ぎれば炎上不可避!!” の続きを読む

映画『DUNE/デューン 砂の惑星(2021版)』感想  拘り抜いた映像美とクオリティのSFアドベンチャー     

皇帝の命に従い、有力領家アトレイデス家は砂の惑星デューンを治める事となった。
しかし、これまでデューンの出産物であるスパイス(香辛料)の流通操作で莫大な利益を生み出していたハルコネン家が、これに黙っておらず、暗躍を始める、、、

 

“映画『DUNE/デューン 砂の惑星(2021版)』感想  拘り抜いた映像美とクオリティのSFアドベンチャー     ” の続きを読む