映画『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』感想  夢の勝利とは、現実での敗北!?

CM監督として名を馳せているトビー。現在、スペインまで訪れてドン・キホーテを題材にした撮影をしているが、行き詰まってしまった。
しかし、ふとした事から、自分が学生時代に当地で自主制作した「ドン・キホーテを殺した男」という作品のDVDを発見。
気分転換がてら、トビーは当時のキャストに会いに行くのだが、、、

 

“映画『テリー・ギリアムのドン・キホーテ』感想  夢の勝利とは、現実での敗北!?” の続きを読む

映画『ヘルボーイ(2019年版)』感想  無双系主人公は悪魔!?この世に異世界転生しちゃった!!

超常現象調査防衛局(B.P.R.D)のエージェント、ヘルボーイ。彼は、悪魔でありながら、人の世で暮らし、平和を守っていた。
ある日、飲み友達のエージェント・エステバンが音信不通になり、彼の救出に向かう。しかし、エステバンは魔物と変化していた。
仕方なく、彼をぶちのめすヘルボーイ。しかしエステバンは、そのいまわの際に、不気味な予言を垂れる、、、

 

“映画『ヘルボーイ(2019年版)』感想  無双系主人公は悪魔!?この世に異世界転生しちゃった!!” の続きを読む

小説『カモメに飛ぶことを教えた猫』ルイス・セプルベダ(著)感想  寓話であるが故の、優しさと面白さ!!

港町ハンブルクに住む、でぶ猫のゾルバは、飼い主の少年が旅行出かける為に家でお留守番。バルコニーで日向ぼっこに勤しんでいる所に、息も絶え絶えのカモメが飛び込んでくる。そのカモメは、初対面のゾルバに3つの願い事をするのだが、、、

 

“小説『カモメに飛ぶことを教えた猫』ルイス・セプルベダ(著)感想  寓話であるが故の、優しさと面白さ!!” の続きを読む

漫画『偽史山人伝』詩野うら(著)感想  謎のタイトル!?こりゃ、読むっきゃねぇ!!

「山人」。歯は42本で人より10本多く、染色体も、人より6本多くて52本。つまり、人に似て、非なる存在である。山に入り、山人に遭遇したら、注意せねばならぬ。彼達は、人を襲い、人を喰うのだから、、、

 

“漫画『偽史山人伝』詩野うら(著)感想  謎のタイトル!?こりゃ、読むっきゃねぇ!!” の続きを読む

幻想・怪奇小説『アサイラム・ピース』アンナ・カヴァン(著)感想  マジもんの、逃げ場の無い、生という名の牢獄の絶望!!


陽光に包まれた、広く、瀟洒なテラス。美しいとも言えるその建物の一角から、人々が吐き出されて来る…。管理者に促され、それぞれの位置に付く人々。それとは別の入り口から、サングラスを掛けた3人が出て来る。その3人には、どことなく、共通点が見られるが、、、

 

“幻想・怪奇小説『アサイラム・ピース』アンナ・カヴァン(著)感想  マジもんの、逃げ場の無い、生という名の牢獄の絶望!!” の続きを読む

映画『マーウェン』感想  妄想、空想は人を救う、しかし、それのみに固執すべからず!!

第二次世界大戦中、ナチスの高射砲に戦闘機を撃墜され、ベルギーに不時着したホーギー大尉。彼は、ナチス5人に囲まれ、袋叩きに遭うが、女性レジスタンス達に助けられる。その一人、ウェンディは言う「あなたは、助かったのよ」…
と、いうシーンを、マーク・ホーガンキャンプは撮影していた、、、

 

“映画『マーウェン』感想  妄想、空想は人を救う、しかし、それのみに固執すべからず!!” の続きを読む

映画『天気の子』感想  美麗映像で送る、セカイ系ボーイ・ミーツ・ガールは、世界への叛逆!!

東京に出て来た家出少年の帆高(ほだか)は、所在なく街を彷徨するが、ひょんな事から知り合いになった須賀に拾われて居候となる。雑誌にてライターをしている須賀の手伝いをする帆高は「100パーセントの晴れ女」という都市伝説を知る。そんな折り、帆高は陽菜(ひな)という少女に出会う、、、

 

“映画『天気の子』感想  美麗映像で送る、セカイ系ボーイ・ミーツ・ガールは、世界への叛逆!!” の続きを読む