映画『流浪の月』感想  禁断のネタに挑戦した意欲作!!人間の本質を、レッテルで判断すべからず!!

地方都市に暮らす家内更紗は、15年前、10歳の時「女児誘拐」の被害者として騒がれた過去を持つ。
世間的には色褪せていても、ネットで簡単に調べる事が出来、バイト先のファミレスの同僚や、恋人の中瀬亮にも彼女の過去は筒抜けであった。
ある日、ふらりと立ち寄った深夜カフェ。相手は気付いていない様だが、そこのマスターは、事件の「ロリコン犯人」として知られる佐伯文であった、、、

“映画『流浪の月』感想  禁断のネタに挑戦した意欲作!!人間の本質を、レッテルで判断すべからず!!” の続きを読む

映画『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』感想  夢に向かうならば、日常のルーチンワークを乗り越えろ!!

作家志望のジョアンナは、突如思い立ち、ニューヨークに住む事にする。夢を叶える為に!
先立つものが必要なので、人材派遣会社を訪ね、就職先を探すジョアンナ。紹介されたのは、老舗の出版エージェンシー。ボスのマーガレットと面接し、無事、就職が決まった。
しかもそこは、『ライ麦畑でつかまえて』で有名なJ・D・サリンジャーのマネージメントを務めていた、、、

 

 

“映画『マイ・ニューヨーク・ダイアリー』感想  夢に向かうならば、日常のルーチンワークを乗り越えろ!!” の続きを読む

映画『カモン カモン』感想  いやぁ、しんどい。って、お互い思ってるんだよ!

ラジオジャーナリストのジョニーは、現在、子供達に将来の事をインタビューしたドキュメンタリーを製作していた。
そんな折、母の一周忌も近いという事で、妹に連絡したジョニー。妹のヴィヴは、単身赴任している不調の夫のサポートを考えていた。
一人、残される息子ジェシーを、ジョニーは預る事になるのだが、、、

 

 

“映画『カモン カモン』感想  いやぁ、しんどい。って、お互い思ってるんだよ!” の続きを読む

映画『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イブニング・サン別冊』感想  まるで宝石箱!?珠玉のオシャレ映画!!

アメリカの新聞「カンザス・イブニング・サン」の別冊雑誌、
「フレンチ・ディスパッチ」は、フランスのアンニュイ=シュール=ブラゼに編集部がある。
一癖も二癖もある編集者をまとめるのは、雑誌を創刊した編集長アーサー・ハウイッツァー・Jr.。彼が亡くなり、その遺言によって、雑誌は廃刊が決定した。
本作は、その最終号に寄稿された記事から抜粋された3つのエピソードである、、、

“映画『フレンチ・ディスパッチ ザ・リバティ、カンザス・イブニング・サン別冊』感想  まるで宝石箱!?珠玉のオシャレ映画!!” の続きを読む

映画『ドライブ・マイ・カー』感想  耐えがたくとも、罪悪感を背負って生きて行く覚悟

舞台にて、演出と出演も兼ねる家福悠介(かふくゆうすけ)。脚本家の妻・音(おと)と二人暮らし。
ある日、海外出張で家を出た家福だが、現地の荒天によってフライトがキャンセル、家にとんぼ返りしたのだが、そこで妻は何者かと性行為に没頭していた。こっそり家を出る家福。
何事も無かったかの様に過ごした後日、「今夜、話がある」と音に告げられた家福。その日、家に帰ると、音はくも膜下出血で倒れていて、、、

 

 

“映画『ドライブ・マイ・カー』感想  耐えがたくとも、罪悪感を背負って生きて行く覚悟” の続きを読む

映画『とんび』感想  約束された感動!!親子のクロニクル!!

昭和37年、広島、瀬戸内は備後市。運送会社に務める市川安男は、喧嘩っぱやくて、粗野で乱雑。しかし、彼には「出来た妻」である美佐子がいて、彼女との間に一子を儲け、旭(あきら)と名付ける。
しかし、美佐子が事故で亡くなり、父と息子の二人暮らしが始まる。
彼達は、周囲の人達に支えられてその人生を送る、、、

“映画『とんび』感想  約束された感動!!親子のクロニクル!!” の続きを読む

映画『ベルファスト』感想  普遍的であるが故に、タイムリーであり、予見的

北アイルランド、ベルファスト。近所の人は、みんな知り合い。平和に楽しく、少年時代を謳歌していた9歳のバディの生活は、1969年8月15日を境に一変する。
プロテスタントの過激派が、町からカトリックを追い出そうと襲撃を仕掛けたのだ、、、

 

 

“映画『ベルファスト』感想  普遍的であるが故に、タイムリーであり、予見的” の続きを読む