映画『DUNE/デューン 砂の惑星(2021版)』感想  拘り抜いた映像美とクオリティのSFアドベンチャー     

皇帝の命に従い、有力領家アトレイデス家は砂の惑星デューンを治める事となった。
しかし、これまでデューンの出産物であるスパイス(香辛料)の流通操作で莫大な利益を生み出していたハルコネン家が、これに黙っておらず、暗躍を始める、、、

 

“映画『DUNE/デューン 砂の惑星(2021版)』感想  拘り抜いた映像美とクオリティのSFアドベンチャー     ” の続きを読む

映画『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』感想  面白そうな要素を、詰め込んではみたものの、、、

銀行強盗で下手を打って、投獄されたヒーロー。
突如解放された彼は、サムライタウンを牛耳るガバナー(知事)の要請で、彼の孫娘(?)であるバーニスを追う事となる。
ガバナーの下から逃走し、ゴーストランドで姿を消したバーニスを、ヒーローは3日以内に発見、連れ戻す事が出来るのか、、、

“映画『プリズナーズ・オブ・ゴーストランド』感想  面白そうな要素を、詰め込んではみたものの、、、” の続きを読む

映画『JUNK HEAD』感想  異形のディストピア!!これが執念のSFアドベンチャーだ!

遠い未来。
変異ウィルスの影響で不老不死に近い肉体を得た人類は、代わりに生殖機能を失い、絶滅の危機に瀕していた。
地上で享楽的な生活を送る人類。
一方地下では、かつて、クローン技術により人間により創造され、労働力として使役されながらも、独立を勝ち取った生物種「マリガン」が独自の進化を辿っていた、、、

 

 

“映画『JUNK HEAD』感想  異形のディストピア!!これが執念のSFアドベンチャーだ!” の続きを読む

映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』感想  さようなら、わが青春の日々と初恋よ!!

崩壊したフランス、パリにて、ユーロネルフの遺産を発掘せんとする「ヴィレ」のメンバー達。

一方、アスカ、レイ(仮称)、そして心を閉ざしたシンジらの3人は、とある村に辿り着く。
そこは、ニアサーを生き延びた者達が作った集落だった、、、

 

 

“映画『シン・エヴァンゲリオン劇場版』感想  さようなら、わが青春の日々と初恋よ!!” の続きを読む

映画『TENET テネット』感想  最高の映像体験!!考えるんじゃ無い、感じるんだ!!

キエフの国立オペラ劇場で、テロ発生。
CIAのエージェントである「名もなき男」は、同じCIAのスパイを救出する為に、特殊部隊を装い、テロ鎮圧活動に潜入する。
しかし彼はそこで、テロ鎮圧のドサクサに紛れ、観客もととも全てを破壊しようとする特殊部隊の行動に、何か、きな臭いものを感じる、、、

 

“映画『TENET テネット』感想  最高の映像体験!!考えるんじゃ無い、感じるんだ!!” の続きを読む

映画『AI崩壊』感想  崩壊するのは、AIか?社会か?倫理か?

桐生浩介は、妻の望のがんの治療を目指し、医療システムAIを完成させた。しかし、国の許認可が降りずに、そのAIを使用せず、望は亡くなってしまう。
失意の元、日本を離れた桐生だったが、義弟の西村悟の尽力もあり、AI「のぞみ」は社会に広く認められ、今や国民の生活に欠かせないモノとなっていた。
功績が認められ、総理大臣賞の授与が打診、日本に娘と共に帰国した桐生だったが、そのタイミングでAIが暴走。桐生が犯人だと疑われ、追われる身となるが、、、

 

“映画『AI崩壊』感想  崩壊するのは、AIか?社会か?倫理か?” の続きを読む

映画『HUMAN LOST 人間失格』感想  これは本当に、太宰治の原作なんだろうか?

昭和111年。日本は、医療革命により、無病長寿を実現していた。
しかし、その生活区域は、特別な治療に与る特権階級の住まう「インサイド」と、大気汚染が拡がっている「アウトサイド」居住者とに分かれていた。
その「アウトサイド」側に住まう青年・大庭葉藏(おおばようぞう)は、暴走族の友人・竹一と共に「インサイド」への突貫を試みるが、、、

 

“映画『HUMAN LOST 人間失格』感想  これは本当に、太宰治の原作なんだろうか?” の続きを読む