映画『TENET テネット』感想  最高の映像体験!!考えるんじゃ無い、感じるんだ!!

キエフの国立オペラ劇場で、テロ発生。
CIAのエージェントである「名もなき男」は、同じCIAのスパイを救出する為に、特殊部隊を装い、テロ鎮圧活動に潜入する。
しかし彼はそこで、テロ鎮圧のドサクサに紛れ、観客もととも全てを破壊しようとする特殊部隊の行動に、何か、きな臭いものを感じる、、、

 

“映画『TENET テネット』感想  最高の映像体験!!考えるんじゃ無い、感じるんだ!!” の続きを読む

映画『AI崩壊』感想  崩壊するのは、AIか?社会か?倫理か?

桐生浩介は、妻の望のがんの治療を目指し、医療システムAIを完成させた。しかし、国の許認可が降りずに、そのAIを使用せず、望は亡くなってしまう。
失意の元、日本を離れた桐生だったが、義弟の西村悟の尽力もあり、AI「のぞみ」は社会に広く認められ、今や国民の生活に欠かせないモノとなっていた。
功績が認められ、総理大臣賞の授与が打診、日本に娘と共に帰国した桐生だったが、そのタイミングでAIが暴走。桐生が犯人だと疑われ、追われる身となるが、、、

 

“映画『AI崩壊』感想  崩壊するのは、AIか?社会か?倫理か?” の続きを読む

映画『HUMAN LOST 人間失格』感想  これは本当に、太宰治の原作なんだろうか?

昭和111年。日本は、医療革命により、無病長寿を実現していた。
しかし、その生活区域は、特別な治療に与る特権階級の住まう「インサイド」と、大気汚染が拡がっている「アウトサイド」居住者とに分かれていた。
その「アウトサイド」側に住まう青年・大庭葉藏(おおばようぞう)は、暴走族の友人・竹一と共に「インサイド」への突貫を試みるが、、、

 

“映画『HUMAN LOST 人間失格』感想  これは本当に、太宰治の原作なんだろうか?” の続きを読む

映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』感想  善と悪の葛藤!!敵は、己自身!?

レジスタンスは辛くも生き延び、カイロ・レンはファースト・オーダーの最高指導者の地位に登り詰めた。
そんな状況の下、シスの暗黒皇帝パルパティーン復活の噂が流れる。
レジスタンスは、その情報に驚愕し、
そしてカイロ・レンも、過去の遺物が自分の覇道の邪魔となるのを、良しとしなかった、、、

 

“映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』感想  善と悪の葛藤!!敵は、己自身!?” の続きを読む

映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』感想  これが正統な続篇だ(自称)!!まぁ、いつもと同じなんですけどね!!

サラとジョンの親子の活躍により、スカイネットは破壊され、人類は救われた…ハズだった。
22年後、現代、メキシコシティ。そこで暮らすダニー・ラモスの元に2人の人物が現われる。
片方は、強化人間のグレース。もう片方は、AIが送り込んだ「REV-9」。
グレースはダニーを守る為、REV-9はダニーを殺す為、共に、未来からやって来たのだった、、、

 

“映画『ターミネーター:ニュー・フェイト』感想  これが正統な続篇だ(自称)!!まぁ、いつもと同じなんですけどね!!” の続きを読む

映画『ジェミニマン』感想  己に打ち克て!?つーか、本人 V.S クローン!!

DIA(Defense Intelligence Agency:アメリカ国防情報局)からの以来で、暗殺ミッションを請け負う凄腕のヒットマン、ヘンリー・ブローガン。彼は老いと衰えを感じ、引退を決意した。
その決断を、旧友のジャックに報告したヘンリー。しかし、ジャックが言うには、ヘンリーの最後の標的はテロリストでは無く、ロシアの生化学者であったとの事。何となくきな臭い雰囲気を感じつつも二人は別れたが、その夜、ヘンリーとジャックは暗殺者に急襲される、、、

 

 

“映画『ジェミニマン』感想  己に打ち克て!?つーか、本人 V.S クローン!!” の続きを読む

映画『ロボット2.0』感想  スマホ V.S オッサンロボ!?意味不明だが、それが良い!!

万能型ロボット「チッチィ」を封印して8年。その間もバシー博士は研究を続け、今度は人間に忠実な女性型助手ロボット・ニラーの開発に成功していた。
そんな折、チェンナイの町で怪事件が起こる。なんと、町中のスマホや携帯電話が飛び去ってしまったのだ。
そればかりか、スマホが集まり、人間を襲撃する事件が起こる。常識外の事件に対処すべく、バシー博士は議会にチッチィの復活を提案するのだが、、、

 

“映画『ロボット2.0』感想  スマホ V.S オッサンロボ!?意味不明だが、それが良い!!” の続きを読む