エス・エフ小説『スワロウテイル人工少女販売処』籘真千歳(著)感想 ロ、ロロロ、ロリコンちゃうわ!!

 

 

 

性交渉により昂進、蔓延する「種のアポトーシス」に見舞われた人類。東京湾に浮かぶ人工島の自治区には、感染者が男女に隔離され、パートナーの人工妖精(フィギュア)と共に暮らしていた。そのフィギュアの一体である揚羽(アゲハ)は、機能を逸脱した個体を狩る、青色機関の抹消抗体・「海底の魔女(アクアノート)」として活動していた、、、

 

“エス・エフ小説『スワロウテイル人工少女販売処』籘真千歳(著)感想 ロ、ロロロ、ロリコンちゃうわ!!” の続きを読む

エス・エフ小説『ハイ・ライズ』J・G・バラード(著)感想 高層住宅内でサバイバル!

 

 

 

1000戸40階建ての高層住宅。口には出さねども住民の間には上層、中層、下層で階級意識があった。とある停電の夜、プールに飼い犬の死骸があがる。その事件を契機に建物内の不穏な空気が加速してゆく、、、

 

“エス・エフ小説『ハイ・ライズ』J・G・バラード(著)感想 高層住宅内でサバイバル!” の続きを読む

幻想・怪奇小説『時間のないホテル』ウィル・ワイルズ(著)感想 一粒で二度おいしい!!

 

 

 

フェアやコンベンション等の見本市の参加代行業を営むニール・ダブルはホテル大好き人間。世界各地を渡り歩く自分の仕事を天職と感じていた。しかし、イベント主催者側からすると、個人情報の収集が出来なくなる参加代行業は邪魔な存在だった、、、

 

“幻想・怪奇小説『時間のないホテル』ウィル・ワイルズ(著)感想 一粒で二度おいしい!!” の続きを読む

幻想・怪奇小説『迷宮1000』ヤン・ヴァイス(著)感想 透明探偵の大冒険!

 

 

 

自らの名も素性も知らず目覚めた男。手帳により、自分の名はピーター・ブロークである事、失踪したタマーラ姫を探し、館の主オフィスファー・ミューラーを打倒するのが目的である事が分かる。1000階層にもわたる館の中でピーター・ブロークの探索が始まる、、、

 

“幻想・怪奇小説『迷宮1000』ヤン・ヴァイス(著)感想 透明探偵の大冒険!” の続きを読む

映画『BLAME!』感想 俺は…ネット端末遺伝子を…探している…

 

 

 

とある超構造体(メガストラクチャー)内での話。
備蓄食料が枯渇寸前の集落に住む「ずる(人名)」率いる「電基漁師」一行は、食料獲得遠征の途上で駆除系の襲撃を受ける。危うい所、そこに現れた謎の風来坊に助けられる。その男は霧亥(キリイ:人名)と名乗り、「ネット端末遺伝子」を探していると告げた、、、

 

“映画『BLAME!』感想 俺は…ネット端末遺伝子を…探している…” の続きを読む

映画『メッセージ』感想 SFネタで勝負!あなたは受け入れられる?

 

 

 

ある日、世界12ヶ所に同時に現れた謎の飛行物体。中にいるエイリアンとコミュニケーションを取る為、ウェーバー大佐は言語学者のルイーズや物理学者のイアン達を集める。「あなたは何しに地球に来たのですか?」、、、

 

“映画『メッセージ』感想 SFネタで勝負!あなたは受け入れられる?” の続きを読む