映画『TITANE/チタン』感想  意味不明さフルスロットル!!退屈する暇ナッシング!!

父親の運転する車の交通事故で、頭蓋にチタンプレートを入れる事になったアレクシア。
長じて彼女は、モーターショーのコンパニオンとなりダンスを披露していた。
ある日、アレクシアはファンを自称するストーカーに車までついてこられ、交際を迫られる。無理矢理キスをされ、されるがままになっているかと思いきや、アレクシアはストーカーをあっさりと「処理」してしまう、、、

“映画『TITANE/チタン』感想  意味不明さフルスロットル!!退屈する暇ナッシング!!” の続きを読む

映画『ナイトメア・アリー』感想  虚栄心と自己顕示欲の果てに顕現する、煉獄の悪夢!!

1939年、素性の知れないスタンは流れ着いたサーカスにて、座長のクレムに誘われ働く事になる。
そこでベテラン団員から「読心術」を学び、サーカスの花形・モリーを誘い出奔する。
2年後、二人は高級ホテルでショーを行う程になったのだが、、、

 

 

“映画『ナイトメア・アリー』感想  虚栄心と自己顕示欲の果てに顕現する、煉獄の悪夢!!” の続きを読む

映画『牛首村』感想  実在のホラースポットで降臨する、オリジナル都市伝説!!

東京の女子高生、雨宮奏音(かのん)は、ボーイフレンドの蓮から動画を観せてもらった。そこには、心霊スポットで行方不明となった女子高生が映っていたのだが、その女性は奏音にソックリだったのだ。
どうしても気になる奏音は、蓮を伴い、動画の心霊スポット・北陸の「坪野鉱泉」へと向かうのだが、、、

 

“映画『牛首村』感想  実在のホラースポットで降臨する、オリジナル都市伝説!!” の続きを読む

映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』

破産し、貯金も無く、家を追い出されてしまったシングルマザーのキャリー。二人の子供を連れて向かうは、亡くなった父の家だった。
そこはオクラホマ州のド田舎。近所の人達からは、お化け屋敷に住む変人という認識を持たれていた。
結局、キャリーが期待していた様な遺産は全く無く、ボロ屋敷が残るのみだったが、そこで娘のフィービーは、奇妙な機械「PKEメーター」を発見する、、、

 

 

“映画『ゴーストバスターズ/アフターライフ』” の続きを読む

映画『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』感想  誰もが見たかった「原作通り」のバイオ映画!!

1998年、ラクーンシティ。
かつては製薬会社のアンブレラ社のホームタウンとして賑わったが、現在は、その施設が殆ど移転され、町は、寂れ果ててしまっていた。
そのラクーンシティの養護施設で育ったクレア・レッドフィールドは、久しぶりに警官の兄にの下に訪れる。
アンブレラ社は、どうやらヤバイものを垂れ流し、住民に健康被害が起こっているという情報を手に入れたからだが、、、

 

 

“映画『バイオハザード:ウェルカム・トゥ・ラクーンシティ』感想  誰もが見たかった「原作通り」のバイオ映画!!” の続きを読む

映画『ラストナイト・イン・ソーホー』感想  過去への憧れ、夢への期待、そして、現実の悲哀!!

ロンドンの大学の服飾科に入学が決定したエロイーズ。期待に胸を膨らませ、学生寮に入ったが、田舎出身の彼女は、パリピなルームメイトと馬が合わず、一人暮らし用の部屋を探す。
ソーホーにて、クラシカルな部屋を見つけたエロイーズ。育ててくれた祖母の影響で、60年代の文化が好きな彼女は、夜、不思議な夢を見る。それは、憧れの60年代のロンドンの繁華街で、夢に向かって突き進む少女、サンディの姿であった、、、

 

 

“映画『ラストナイト・イン・ソーホー』感想  過去への憧れ、夢への期待、そして、現実の悲哀!!” の続きを読む

映画『レリック ー遺物ー』感想  忘却という恐怖!!母娘三世代が直面する家庭内ホラー!!

森がほど近い家で一人暮らしをする母・エドナ。姿が見えないという近所の通報を受けた警察から、ケイへと連絡が入った。ケイは、娘のサムを連れて家へと向かう。そこには、無数のメモが貼り付けられており、しかし、母の姿は無かった。
認知症の疑いがあり、警察の協力も受け、捜索すれども発見出来ず。不安に駆られながらも、エドナの家で寝泊まりして数日後、彼女はひょっこり帰還したのだが、、、

 

 

“映画『レリック ー遺物ー』感想  忘却という恐怖!!母娘三世代が直面する家庭内ホラー!!” の続きを読む