映画『ジョン・ウィック:パラベラム』感想  全篇これ、バトル!!アクション大魔王降臨!!

組織のルール破り、聖域であるコンチネンタル・ホテルにて殺しを行ったジョン・ウィック。故に、賞金首として、街全体から狙われる事となる。
その、猶予は一時間。
1400万ドル、敵は、街の全ての殺し屋。
ジョン・ウィックの友人、コンチネンタル・ホテル・ニューヨークの支配人、ウィンストンは言う。
「ジョン・ウィックが生き残る確率は五分五分だろう」、、、

 

“映画『ジョン・ウィック:パラベラム』感想  全篇これ、バトル!!アクション大魔王降臨!!” の続きを読む

映画『永遠に僕のもの』感想  神のバ美肉!?無垢なる狂気の青春ノワール!!

1971年アルゼンチン、ブエノスアイレス。善良な両親に愛されて育ったカルリートスは、空き巣を繰り返し、盗難癖があった。転校を機に、新しい人生を歩めという両親の言葉を聞き流し、新しい学校で目を付けたのは、これまたワルのラモンだった、、、

 

“映画『永遠に僕のもの』感想  神のバ美肉!?無垢なる狂気の青春ノワール!!” の続きを読む

小説『ヤギより上、猿より下』平山夢明(著)感想  下衆の極みこそ、傍から見ると、面白い!!?


 

父親に売られ「フッカーズネスト」にやって来たマーガレット。名前が気に入らないと、「おかず」と改めて名付けられた。「ネスト」の商売は、いわゆる淫売。メンバーは3人居り、全員50代だった、、、

 

“小説『ヤギより上、猿より下』平山夢明(著)感想  下衆の極みこそ、傍から見ると、面白い!!?” の続きを読む

映画『ゴールデン・リバー』感想  父を巡る、息子達の物語!!

1851年、オレゴン。辺りを仕切る提督の手駒、イーライとチャーリー。人呼んで姉妹兄弟(sisters brothers)の次の「仕事」は、連絡係のジョン・モリスから情報を入手し、ウォームという男を始末する事。しかし、ジョンはウォームと接触してしまい、彼に感化され仲間になってしまう、、、

 

“映画『ゴールデン・リバー』感想  父を巡る、息子達の物語!!” の続きを読む

映画『凪待ち』感想  どん底ですがれるもの、それは人との繋がりしかない

ギャンブル(競輪)狂の郁男は仕事を辞め、付き合っている彼女・亜弓の、実家のある宮城県石巻市への引っ越しに付いて行った。当地で印刷所に就職し、亜弓の娘・美波、ガンで余命幾ばくもない父の勝美と共に共同生活を始める。ある日、亜弓と喧嘩した美波が中々帰ってこず、郁男と亜弓は捜し回るが、その過程で、今度は二人が喧嘩してしまい、郁男は亜弓を車から降ろしてしまう、、、

 

“映画『凪待ち』感想  どん底ですがれるもの、それは人との繋がりしかない” の続きを読む

小説『愛なんてセックスの書き間違い』ハーラン・エリスン(著)感想  永遠に青春を求める、それを人は、厨二と呼ぶ!!


 

 

「父さんを見つけたら殺す」
まだ、少年にしか見えないそいつは、そう言った。長年、色々旅をして肉体労働に励んで来たおれでも、うすら寒いものを感じてしまった。一体ヤツは、何を抱えているんだろうか、、、

 

“小説『愛なんてセックスの書き間違い』ハーラン・エリスン(著)感想  永遠に青春を求める、それを人は、厨二と呼ぶ!!” の続きを読む

映画『アメリカン・アニマルズ』感想  オンリーワンでない事の苦悩!!

鬱屈した大学生活を送るスペンサー。悪友のウォーレンと「特別な何か」が起こる事を待っていた。ある日スペンサーは、自分の通うトランシルヴァニア大学の図書館が、高価な絵画を所蔵しているという話をする。ジョン・ジェームズ・オードュポンの「アメリカの鳥類」。時価は1200万ドル。そして、それを守るのは女性司書ただ一人であるのだ、、、

 

“映画『アメリカン・アニマルズ』感想  オンリーワンでない事の苦悩!!” の続きを読む